ママは絶対に知っておこう!赤ちゃんは青汁を飲めるのか

自分自身の健康のために、青汁を自ら好んで飲んでいる大人は多いと思います。たくさんの栄養が入っているし、自分の大切な人にも健康であり続けてもらいたい。

その一心から自分の家族に青汁をオススメする方も少なくないでしょう。

しかし乳幼児や幼児に対して青汁を飲ませてあげることは本当に良いことなのでしょうか?

今回はあかちゃんに青汁を飲ませても大丈夫なのか調べてみました。

ca04a31470f09905126307f610ce3cea_s

 青汁は赤ちゃんが飲んでも大丈夫。

大人にとって青汁は手軽にたくさんの栄養が取れる、まさに現代の救世主のような存在です。栄養バランスも良く、不足しがちな栄養素をしっかりと補うことができるでしょう。

そしてそれは赤ちゃんにも同様のことが言えるのです。

育児に取り組んでいくお母さんはとっても大忙し。そんな時には簡単に調理できる青汁を取り入れることでバランスの良い食事を赤ちゃんに与えることが出来ます。

お母さんからのお乳や粉ミルク以外の水分であったり、離乳食やちょっとしたおやつの時に是非使用してみてください。

 だけど赤ちゃんへの青汁は注意点がいっぱい

赤ちゃんでも青汁は飲めますが、注意しなくてはいけない点がいくつかあります。

まずは5カ月以上の離乳食が始まってからにする事。小さいうちはお母さんからのお乳や粉ミルクを飲むことで赤ちゃんは免疫をつけたりしています。また、消化する力なども弱いので少しずつ慣れさせていく必要性があるのです。

最初の内は青汁も大人用のものよりも薄めたものを飲ませてあげると良いでしょう。

次ははちみつやカフェインが入っていない青汁を選ぶという事。1歳に満たない小さな赤ちゃんははちみつの中に含まれているボツリヌス菌に感染してしまう可能性があります。

免疫力が弱いからこそ気をつけなくてはいけません。またカフェインが入っていると、カフェインの覚せい作用などに反応し赤ちゃんが眠れなくなってしまうなどの症状を発生する場合があります。

 離乳食やおやつに簡単に取り入れられるからうれしい

離乳食が始まると、赤ちゃんの野菜嫌いに困るお母さんたちが多くいるようです。そんなときに青汁を使用すれば野菜不足を解決することが出来るでしょう。

また、親子で飲むことが出来るので赤ちゃんも素直に飲めるようになるかもしれません。

60490fd4a3ae114b77ff7f8ec54c14ac_s

 まとめ

ママは絶対に知っておこう!赤ちゃんは青汁を飲めるのかの記事はいかがでしたか?

大切だからこそ、その子の健康を思って試行錯誤するのはまさに母親としての本能なのかもしれません。しかし、赤ちゃんは私たち大人と違って今から成長をしていこうとする身体です。免疫力や食化する力が備わりきっていないので注意する事も沢山あります。

気持ちとは裏腹に逆効果だった、となっては大変ですので赤ちゃんの身体の状態に合わせながら試してみてください。

赤ちゃんへの栄養もお母さんの健康管理にも青汁はピッタリな物なので是非毎日の生活の一部に取り入れて健康的な子育てライフを送っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です