青汁はコレステロール値を下げる!どんな成分が影響してるの?

美味しい食べ物がたくさんある現代だからこそ、ついつい多く食べ物を食べてしまいがち。「最後に一口だけ!」なんてセリフをこの人生の中で何回口に出したのか分かったものではありません。

しかしその美味しい物を食べ続けた結果、あなたの身体の中である変化が起こっているかもしれません。血圧や中性脂肪やコレステロール値の上昇、体重の増加などを日頃感じていたりしませんか?

その数値、もしかしたら将来恐ろしい病気に化ける可能性があるかもしれません。まだまだ若く、健康であり続けたい。そう思うのなら一度見直してみる機会を設けてみると良いかもしれません。

今回は青汁でコレステロール値が下がるのか調べてみました。

青汁に期待?コレステロール値を下げるには

近年では、本当に手軽に美味しい物を食べることが出来るようになってきました。24時間営業しているファミレスやコンビニはもはや珍しくありません。忙しく働いているわたしたち現代人にとっては無くてはならない存在になりました。

しかし、その反面。乱れてしまった食生活・生活習慣によってわたしたちの健康が害されてしまったというのも事実。若いころには問題なかった健康診断に、齢を重ねていくごとに戸惑う事もあったのではないでしょうか。

特に今危険視されているのがコレステロール値の上昇です。コレステロールは高ければ高いほど動脈硬化などを引き起こす可能性が高くなり、最悪の場合死に至ることも。

そんな事態を避けるために、注目を浴びているのが青汁の存在なのです。

 どうして青汁が注目されているの?

青汁の中にはたくさんの野菜の成分が凝縮されています。その成分の中は食物繊維やビタミン類などで占められており、コレステロール値の改善に効果が期待できると言われているのです。

食物繊維には、食事から入ったコレステロールを体内に吸収ことを予防する働きがあり、さらに便と一緒に体外にコレステロールを排泄するという効果があります。

また、美肌の栄養素として有名なビタミンCはコレステロールを胆汁酸に変えて身体の外に出してくれる働きがあるため、コレステロール値を下げる効果が期待できるのです。

 コレステロールを下げるオススメの青汁

大正製薬からでている「ヘルスマネージ大麦若葉青汁」という青汁にはコレステロール値を下げる効果が期待されている成分キトサンが豊富に含まれています。

さらにこちらの商品は特定保健用食品に認定されている商品の為その効果にはかなり期待が持てそうです。味も抹茶が配合されているだけあってまるで緑茶のように飲みやすい為、これなら続けられると実践している人の声をたくさん耳にします。

a90f06820f329862fe544b1a191dc959_s

 まとめ

青汁はコレステロール値を下げる!どんな成分が影響してるの?の記事はいかがでしたか?

青汁は健康の為、とよく聞きますがまさにその通りの飲料です。大切なことは毎日続けるという事。手軽に飲める青汁だからこそ、自分自身の健康をサポートする為には青汁との二人三脚が一番なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です