女性に大人気スムージー!青汁とどう違うの?

今、若い女性を中心「スムージー」が大流行しています。特にスムージーダイエットは多くの女性芸能人がダイエットに成功したのが火種となり、今や男女問わず大人気のダイエット法の一つです。

若い男女はスムージーを、年配の方は青汁を多く愛用しているように感じます。一体何が老若男女それぞれの心を掴んで離さないのでしょうか?

今回はスムージーと青汁の違いについて調べてみました。

5621acc00ca403a7d1ab7278e2fa84f6_s

 そもそもスムージーとは?

スムージーが出始めた当初、スムージーは凍らせた野菜であったり果物などをミキサーにかけて一度にたくさん摂れるようにしたものでした。

しかし時は流れ生野菜や生の果物を使ったグリーンスムージーや、ダイエットを目的とした食材を入れるダイエットスムージーなどスムージーだけでもたくさんの種類が存在するようになってきています。

一体どこまでがスムージーなの?と思う方も多いかもしれません。

大まかに言えば野菜や果物を冷凍し、それをミキサーにかけてドリンクにしたものをスムージーと呼ぶと覚えておけばよいでしょう。

 それでは青汁は?

健康食材の代名詞ともいえる青汁。一体スムージーとの違いはどこにあるのでしょうか?

今でこそ色々な種類が入っている青汁が増えましたが、基本的に青汁には生の野菜だけしか入っていません。

そう生の野菜が入っているものこそが青汁の良さである栄養素をしっかりと得ることが出来るのです。

また、グリーンスムージーと比べると大量に手作りする場合野菜だけで済みますので安く健康を手に入れることが出来るでしょう。

 果物の有無が青汁とスムージーを分けるポイント

上記の違いを見てみると、大きな違いは「果物が入っているか、いないか」の部分だと思います。

青汁は基本的に生野菜だけを使用しますので、野菜のビタミンやミネラルを多く摂ることが出来るのが特徴です。

そしてスムージーは果物が入っているためフルーツの甘さ、つまり果糖が含まれているのが特徴なため若い世代の方にとって飲みやすいので人気があるのではないでしょうか。

 発祥地の違いも

その他にも青汁は日本由来、スムージーはアメリカ由来という違いもあるようです。果物を使ってみよう、という発想がアメリカならではのおしゃれな考え方かもしれませんね。

しかし、日本もアメリカも健康のために野菜や果物を積極的に生活の中へ取り入れようという考え方は同じのようです。やはり野菜や果物のパワーは健康への近道と言えますね。

69d4ed3fc529fb01cadca473cda0cc6b_s

 まとめ

女性に大人気スムージー!青汁とどう違うの?の記事はいかがでしたか?

青汁とスムージーの大きな違いはそれぞれの中に含まれている材料でした。しかしどちらの飲み物も、先人たちが「自分たちの健康に良い物を」という考えから生まれた健康食材であることは間違いありません。

今では青汁もスムージーもたくさんのレシピがあり、効果や味に様々な違いが生まれてきました。自分が飲みやすいものを長く飲み続けて、おいしく健康な身体を手に入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です